スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



437 名前:名無し職人[] 投稿日:2008/10/10(金) 18:13:52
亡くなったばかりの女性の葬儀が進んでいた。葬儀の後にちょっとした事件が
起きる。棺を担いで運び出そうとしたとき、誤って壁にぶつけてしまったのだ。
棺はゆすられ、かすかなうめき声が聞こえた。棺を開けると女性はまだ生きて
いたのだった。

彼女はさらに十年間生きて、亡くなった。
再び同じ場所で葬儀が行われ、また棺が担ぎ出されようとした。
ここで夫が叫んだ。

「壁に気をつけて!」

最新記事





サイト内のどれかの記事に飛びます

コメント

  1. (67961) Posted by ( ゚д゚ )
    生き返っちゃうwwww
    #-  2008.10.11 Sat 01:45 URL [ Edit ]
  2. (67963) Posted by 名無しさん@お腹いっぱい。
    という不死理論
    #-  2008.10.11 Sat 01:52 URL [ Edit ]
  3. (67966) Posted by ( ゚д゚ )
    ひどい嫁だたのか
    #yftrNhoQ  2008.10.11 Sat 01:57 URL [ Edit ]
  4. (67969) Posted by 名無しさん@お腹いっぱい。
    Nice joke 
    #-  2008.10.11 Sat 02:17 URL [ Edit ]
  5. (67973) Posted by ノーヤク
    古典落語から引用ですね。
    #-  2008.10.11 Sat 03:11 URL [ Edit ]
  6. (67977) Posted by 名無しさん@お腹いっぱい。
    面白いと思うけど、男女を逆にしたほうが笑える気がする。
    #-  2008.10.11 Sat 03:20 URL [ Edit ]
  7. (67979) Posted by ( ゚д゚ )
    それは米6が女の子だからでしょう?
    #-  2008.10.11 Sat 05:44 URL [ Edit ]
  8. (67983) Posted by ( ゚д゚ )
    ※6
    女はみんな結婚するほうがいい、
    男は一人も結婚しない方がいい。
         ベンジャミン・ディズレーリ

    女房は死んだ、俺は自由だ!
              ボードレール

    結婚するとき、私は女房を食べてしまいたいほど可愛いと思った。
    今考えると、あのとき食べておけばよかった。
                  アーサー・ゴッドフリー

    まぁ、その…好きなのどぞー
    #-  2008.10.11 Sat 06:47 URL [ Edit ]
  9. (67988) Posted by Matt Sandwich
    米5 Actually, I think it was Henny Youngman.
    #-  2008.10.11 Sat 08:58 URL [ Edit ]
  10. (67990) Posted by ( ゚д゚ )
    これ2回目は旦那が死んで
    妻が注意するほうがおもしろいんだけどな
    #VWFaYlLU  2008.10.11 Sat 09:16 URL [ Edit ]
  11. (67997) Posted by ぼ部
    米10
    おもしろくないよ?
    #-  2008.10.11 Sat 11:03 URL [ Edit ]
  12. (68001) Posted by ( ゚д゚ )
    世界の流れに逆らう私カコイイ!ですか?
    #-  2008.10.11 Sat 11:34 URL [ Edit ]
  13. (68004) Posted by ( ゚д゚ )
    ―――――――――――――――――――――――――
    ↓ゆとり創価学会員
    http://mugennomati.soragoto.net/

    ↑のブログ
    http://ari15son.blog17.fc2.com/blog-entry-47.html
    http://ari15son.blog17.fc2.com/
    ―――――――――――――――――――――――――
    #-  2008.10.11 Sat 11:51 URL [ Edit ]
  14. (68020) Posted by ( ゚д゚ )
    その後、この壁は「よみがえりの壁」として観光名所になりましたとさ。
    めでたしめでたし。
    #-  2008.10.11 Sat 14:23 URL [ Edit ]
  15. (68021) Posted by ( ゚д゚ )
    亡くなったばかりの男性の葬儀が進んでいた。葬儀の後にちょっとした事件が
    起きる。棺を担いで運び出そうとしたとき、誤って壁にぶつけてしまったのだ。
    棺はゆすられ、かすかなうめき声が聞こえた。棺を開けると男性はまだ生きて
    いたのだった。

    彼はさらに十年間働いて、亡くなった。
    再び同じ場所で葬儀が行われ、また棺が担ぎ出されようとした。
    ここで妻が叫んだ。

    「そこの壁よ!」
    #dcZm4QDE  2008.10.11 Sat 14:33 URL [ Edit ]
  16. (68025) Posted by 名無しさん@お腹いっぱい。
    あ、やっちゃったね…
    ドンマイ 米15
    素人さんが勝手にコピペ改変しちゃうのは良くある事だから。
    以後放置でヨロ >>ALL

    #でっ…でもその改変嫌いじゃないんだからね!
    #-  2008.10.11 Sat 15:39 URL [ Edit ]
  17. (68026) Posted by ( ゚д゚ )
    米16
    なんかお前痛いな
    #-  2008.10.11 Sat 15:44 URL [ Edit ]
  18. (68033) Posted by ( ゚д゚ )
    米16
    素人さんがって…
    おまえはなんだ
    #IOwrre66  2008.10.11 Sat 16:42 URL [ Edit ]
  19. (68034) Posted by ( ゚д゚ )
    亡くなったばかりの女性の葬儀が進んでいた。葬儀の後にちょっとした事件が
    起きる。棺を担いで運び出そうとしたとき、誤って壁にぶつけてしまったのだ。
    棺はゆすられ、かすかなうめき声が聞こえた。棺を開けると女性はまだ生きて
    いたのだった。

    今度は十年後、夫が亡くなった。
    同じ場所で葬儀が行われ、また棺が担ぎ出されようとした。
    ここで妻が叫んだ。

    「壁には当てないで!」
    #-  2008.10.11 Sat 16:44 URL [ Edit ]
  20. (68035) Posted by ( ゚д゚ )
    オレ的には泣きで。
    もう一度壁にぶつけてほしい
    ダメなら何度も何度も壁にぶつけて

    あなたぁ~!!

    って泣き崩れて
    10年余計にありがとう
    って
    送り出す

    そっちがいいな
    #-  2008.10.11 Sat 17:16 URL [ Edit ]
  21. (68036) Posted by ぼ部
    相変わらずひでえ米欄だなw
    #-  2008.10.11 Sat 18:03 URL [ Edit ]
  22. (68037) Posted by ( ゚д゚ )
    亡くなったばかりの男性の葬儀が進んでいた。葬儀の後にちょっとした事件が
    起きる。棺を担いで運び出そうとしたとき、誤って壁にぶつけてしまったのだ。
    棺はゆすられ、かすかなうめき声が聞こえた。棺を開けると男性はまだ生きて
    いたのだった。

    彼はさらに十年間働いて、亡くなった。
    再び同じ場所で葬儀が行われ、また棺が担ぎ出されようとした。
    ここで妻が言った。

    「壁はもう取り壊されてるわ。」
    #-  2008.10.11 Sat 18:12 URL [ Edit ]
  23. (68038) Posted by ( ゚д゚ )
    ※15…お前は頑張った方だよ…
    ※16に完膚無きまでに叩き潰されたけどな
    #-  2008.10.11 Sat 18:15 URL [ Edit ]
  24. (68045) Posted by ( ゚д゚ )
    亡くなったばかりの女性の葬儀が進んでいた。葬儀の後にちょっとした事件が
    起きる。棺を担いで運び出そうとしたとき、誤って壁にぶつけてしまったのだ。
    棺はゆすられ、かすかなうめき声が聞こえた。棺を開けると女性はまだ生きて
    いたのだった。

    彼女はさらに十年間生きて、亡くなった。
    再び同じ場所で葬儀が行われ、また棺が担ぎ出されようとした。
    ここで夫が叫んだ。

    「壁に気をつけて!」

    精一杯明るくジョークを言った夫の目には涙が浮かんでいた

    「アレから10年も生きやがって・・・・・・」

    そう言ったとたん男は泣き崩れた
    #-  2008.10.11 Sat 18:29 URL [ Edit ]
  25. (68051) Posted by 名無しさん@お腹いっぱい。
    馬鹿ばっか、みーんな馬鹿。
    #-  2008.10.11 Sat 19:13 URL [ Edit ]
  26. (68069) Posted by ( ゚д゚ )
    >オレ的には泣きで。

    気持ち悪い
    #-  2008.10.12 Sun 01:10 URL [ Edit ]
  27. (68072) Posted by ( ゚д゚ )
    ひっでえ米欄ww
    #-  2008.10.12 Sun 01:46 URL [ Edit ]
  28. (68074) Posted by ( ゚д゚ )
    >亡くなったばかりの女性の葬儀が進んでいた。葬儀の後にちょっとした事件が

    葬儀で生き返って「ちょっとした事件」てどんだけだよ。
    #-  2008.10.12 Sun 03:16 URL [ Edit ]
  29. (68098) Posted by       
    米28
    #-  2008.10.12 Sun 22:17 URL [ Edit ]
  30. (68101) Posted by ( ゚д゚ )
    亡くなったばかりの女性の葬儀が進んでいた。葬儀の後にちょっとした事件が
    起きる。棺を担いで運び出そうとしたとき、誤って壁にぶつけてしまったのだ。
    棺はゆすられ、かすかなうめき声が聞こえた。棺を開けると女性はまだ生きて
    いたのだった。

    彼女はさらに十年間生きて、亡くなった。
    再び同じ場所で葬儀が行われ、また棺が担ぎ出されようとした。
    ここで彼女が叫んだ。

    「壁に気をつけて!」
    #-  2008.10.12 Sun 23:41 URL [ Edit ]
  31. (68145) Posted by 名無しさん@お腹いっぱい。
    最初から19だと思って読んでた
    #-  2008.10.13 Mon 08:31 URL [ Edit ]
  32. (68160) Posted by ( ゚д゚ )
    生きたまま葬式してると思った
    #-  2008.10.13 Mon 11:25 URL [ Edit ]
  33. (68196) Posted by 名無しさん@お腹いっぱい。
    二人の男が川縁で釣りをしていた
    その近くの端を葬列が行くのを見て、男の一人が立って帽子を脱ぎ、葬列を見送った
    それを見ていた男が言う
    「キミがそんなに信心深い男だとはついぞ知らなかったよ」
    「まあ、いちおう女房の葬列だからな」
    #-  2008.10.13 Mon 21:39 URL [ Edit ]
  34. (68206) Posted by ( ゚д゚ )
    米19 はもっと評価されるべき
    #-  2008.10.13 Mon 23:20 URL [ Edit ]
  35. (68211) Posted by ( ゚д゚ )
    俺的には米30がツボ

    ちょwおまw
    #-  2008.10.14 Tue 01:21 URL [ Edit ]
  36. (68215) Posted by ( ゚д゚ )
    ? これって、今回もまだ妻が死んでいないのに旦那が埋葬しようとしているってことじゃないの?
    #-  2008.10.14 Tue 02:03 URL [ Edit ]
  37. (68222) Posted by ( ゚д゚ )
    米30には頭山に通ずるものを感じる。 GJ
    #-  2008.10.14 Tue 08:39 URL [ Edit ]
  38. (126288) Posted by gucci アウトレット
    グッチ 財布 新作
    gucci アウトレット http://www.hcsxfmy.com/折りたたみ財布-rbujgl-15.html
    #EBUSheBA  2013.10.28 Mon 21:05 URL [ Edit ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 仲良く使ってね

トラックバック

http://res2ch.blog76.fc2.com/tb.php/3658-aad9ce80

 | HOME | 


Recent Entries

Monthly



Recent Comments

何回目の訪問?


↑本当はPVなんだけどね

Amazon

RSSフィード

Categories

登録ツールズ+

QRコード

QRコード

あわせて読みたいブログパーツ

PR


どこかの記事に飛びます

カレンダー

アクセスランキング

アクセスランキング
全ランキング

2ちゃんねる系


ニュース系

Counter



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。