スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿命



692 名前:水先案名無い人 投稿日:2008/02/11(月) 22:33:15 ID:I8gwUNcz0
中世。ユダヤ人の占星術師が予言した。王の愛妾が間もなく死ぬだろう、と。
すると王の愛妾は本当に死んでしまった。

王は激怒した。占い師の予言が死をもたらしたものに違いない。
王は占い師を呼ぶとこう命じた。
「予言者、おまえの死ぬのはいつか言ってみよ!」

星占いは王の意図に気がついた。
自分がなんと答えようと、すぐに自分を殺すつもりなのであろう。
「わたしの死ぬ日がいつであるのかは分かりません。でも王様が亡くなるのは、その三日後です」

関連商品:
健康・老化・寿命―人といのちの文化誌 (中公新書 1898)健康・老化・寿命―人といのちの文化誌 (中公新書 1898)
黒木 登志夫

by G-Tools

最新記事





サイト内のどれかの記事に飛びます

コメント

  1. (38375) Posted by VIPPERな名無しさん
    王様が死ぬのは、占い師が死ぬ1日前とかにした方がよくないかな?
    とちょっと思った。
    3日後ってのは何か意味あるのかな。
    #-  2008.02.11 Mon 23:54 URL [ Edit ]
  2. (38377) Posted by VIPPERな名無しさん
    俺を殺したら3日後に死んじゃうよって事だろ
    #-  2008.02.11 Mon 23:56 URL [ Edit ]
  3. (38382) Posted by 名無しさん
    一方細木数子は260歳まで生きるという
    #-  2008.02.12 Tue 00:01 URL [ Edit ]
  4. (38385) Posted by 名無しさん
    米1
    それじゃ意味ないぞ。
    即首を切られる。
    んで、こいつが死んだ前日は昨日。でも王様は生きている。こいつインチキ占い師、とか言われるぞ。
    #-  2008.02.12 Tue 00:07 URL [ Edit ]
  5. (38398) Posted by 名無しさん
    自分を殺させないためにとっさの機転だろ。
    俺を殺すとお前も死ぬって言う。
    #-  2008.02.12 Tue 00:39 URL [ Edit ]
  6. (38399) Posted by ( ゚д゚ )
    1はゆとり
    #-  2008.02.12 Tue 00:43 URL [ Edit ]
  7. (38400) Posted by 名無しさん
    米4
    3日後と答えたとしても殺されると思うけどな。
    「占い師の予言が死をもたらしたものに違いない」と思っているから
    「『おまえ』の死ぬのはいつか」なんて聞いたんだろ。
    それなのに王の死を予言したんだぞ。
    「余計なこと言うな」ってその場でバッサリだと思う。
    #-  2008.02.12 Tue 00:44 URL [ Edit ]
  8. (38402) Posted by 名無しさん
    この文章なんか変だな。こんな短い文章の中で同じ人間を
    ・占星術師
    ・占い師
    ・星占い
    と、3通りもの呼び方で呼んでいる。
    しかも王は「予言者」って呼んでいるし。
    なんか意図があるのかな?ただ作者が馬鹿なだけ?
    #-  2008.02.12 Tue 00:50 URL [ Edit ]
  9. (38404) Posted by ( ゚д゚ )
    米7もゆとりだな。
    王は、「占い師の予言が死をもたらしたものに違いない」と思ってる。
    つまり、王は、占い師の予言は当たるを信じてるんだから、王としては、
    自分が死なない為には、予言者は殺せないだろ。
    #-  2008.02.12 Tue 00:57 URL [ Edit ]
  10. (38406) Posted by 米9
    ごめん米7、俺がゆとりや。
    酔っぱらって脊髄反射したが、俺の方が間違ってる。
    #-  2008.02.12 Tue 01:06 URL [ Edit ]
  11. (38411) Posted by ( ゚д゚ )
    米7
    そもそも展開として愛妾が死ぬのは占い師の殺意によるものであるという考えにている。
    占い師がなんと答えようとも占い師の自分への殺意(死亡時期)よりも強い王様の殺意によって占い師をすぐに殺そうとしている。
    ここで占い師が「自分の3日後に王様が死ぬ」ということにより王様の殺意が自分自身に向けられることになる。
    仮にこれを無視して占い師を殺すと前提である「占い師の愛妾への殺意」自体が否定されることになり
    動機を否定することになってしまう。
    なんて考えられるが情動的に考えるならば「占い師の殺意」自体を信じているわけではなく
    占い師を「生け贄」として考えているので何を言おうが殺されるというのはその通りだと思う。
    まぁでも前者の考え方をするからこそこの話のおもしろさがあるんだと思うけどね。
    #-  2008.02.12 Tue 01:33 URL [ Edit ]
  12. (38412) Posted by ( ゚д゚ )
    米1,米4,米7,米9
    いやいや、ここは俺がゆとりでいいよ(*゚∀゚)=3
    #-  2008.02.12 Tue 01:33 URL [ Edit ]
  13. (38428) Posted by ( ゚д゚ )
    米12
    いやいや俺が
    #-  2008.02.12 Tue 02:50 URL [ Edit ]
  14. (38431) Posted by ( ゚д゚ )
    米13
    どうぞどうぞ
    #-  2008.02.12 Tue 03:03 URL [ Edit ]
  15. (38435) Posted by ( ゚д゚ )
    いやいやここは米7が
    #-  2008.02.12 Tue 03:46 URL [ Edit ]
  16. (38438) Posted by ( ゚д゚ )
    占い師が娘の死を予言したせいで、娘が死んでしまったと思い込んだ王は怒りから占い師を殺そうとする(この時点で王が予言を信じていることが分かる)。
    占い師は、私が死ぬと王もすぐ死ぬ、というとんちの効いた予言によりこれを阻止。
    ただこれだけの話じゃないか。
    #-  2008.02.12 Tue 04:28 URL [ Edit ]
  17. (38440) Posted by ( ゚д゚ )
    娘じゃなくて妻だった
    #-  2008.02.12 Tue 04:42 URL [ Edit ]
  18. (38442) Posted by  
    利口馬鹿があふれてる。
    #-  2008.02.12 Tue 06:19 URL [ Edit ]
  19. (38455) Posted by ( ゚д゚ )
    自らを占う事って禁忌とされてたんじゃ無かったかな?
    #-  2008.02.12 Tue 10:15 URL [ Edit ]
  20. (38459) Posted by ( ゚д゚ )
    ※16
    んなこと皆分かってるんだよ。
    なんで3日後なんだって話だろ。

    深い理由は無いと思うけどな。
    #-  2008.02.12 Tue 12:16 URL [ Edit ]
  21. (38491) Posted by 名無しさん
    この話有名じゃまいか?
    #-  2008.02.12 Tue 17:02 URL [ Edit ]
  22. (38492) Posted by ( ゚д゚ )
    自分が死んだ次の日って言うより
    三日後の方がなんとなくリアルだからじゃね?
    #-  2008.02.12 Tue 17:14 URL [ Edit ]
  23. (38505) Posted by ( ゚д゚ )
    ここは王が殺して出方を伺うんだ
    #-  2008.02.12 Tue 19:50 URL [ Edit ]
  24. (38520) Posted by 名無しさん
    面白い面白い
    #-  2008.02.12 Tue 23:36 URL [ Edit ]
  25. (38604) Posted by ( ゚д゚ )
    米16
    阻止はできたのかな?

    「なんと答えようと殺す」というのが王の意図だから、死は覚悟したとして、たとえ殺されても、王を最大限嫌な気分にさせるような意趣返しとして言った事かも。3日後は一日中めっちゃ気分悪い、という。。
    #-  2008.02.13 Wed 07:52 URL [ Edit ]
  26. (38637) Posted by 名無しさん
    お前らはほんとくだらないことでいつまでも討論できるんだな
    #-  2008.02.13 Wed 13:07 URL [ Edit ]
  27. (38662) Posted by 名無しさん
    ローマ皇帝の逸話に似たようなのあった気がする
    #-  2008.02.13 Wed 17:40 URL [ Edit ]
  28. (38674) Posted by ( ゚д゚ )
    そして私がゆとりキング
    #-  2008.02.13 Wed 20:26 URL [ Edit ]
  29. (38680) Posted by VIPPERな名無しさん
    ※20
    残念だけど皆わかってないんだよね
    ※16がお前に向けて発せられたと思ったのなら
    お前もわかってない奴らの一人だった又は自意識過剰
    #-  2008.02.13 Wed 21:47 URL [ Edit ]
  30. (38682) Posted by ( ゚д゚ )
    ユダヤ人の占星術師なんているの?
    #-  2008.02.13 Wed 21:57 URL [ Edit ]
  31. (38685) Posted by ( ゚д゚ )
    単純にさ
    殺したあとの三日間
    死ぬかもしれないっていう恐怖を与えたかったんじゃないか?

    ただ、王が死ぬまでの期間が長いと
    恐怖も薄れるし、かといって一日だと短すぎるから
    三日ぐらいにしたんじゃね?
    #-  2008.02.13 Wed 22:14 URL [ Edit ]
  32. (38689) Posted by ( ゚д゚ )
    「利用停止」と「Yahooのカスタマーサービス」は強烈
    #-  2008.02.13 Wed 22:18 URL [ Edit ]
  33. (38779) Posted by ( ゚д゚ )
    どう考えてもただの皮肉でしょ……
    #-  2008.02.14 Thu 10:11 URL [ Edit ]
  34. (38850) Posted by ( ゚д゚ )
    米1-33
    わかったから俺がゆとりでいいよ
    #-  2008.02.14 Thu 21:22 URL [ Edit ]
  35. (38992) Posted by ( ゚д゚ )
    だれがゆとりなのかは分かりません。
    でも王様が亡くなるのは、その三日後です
    #-  2008.02.15 Fri 17:33 URL [ Edit ]
  36. (39474) Posted by 名無しさん
    「予言者、うぬが死ぬのはいつか言ってみよ!」
    「わたしの死ぬ日がいつであるのかは分かりません。
     でも王様が亡くなるのは、その三日ぷげらっ」

    #-  2008.02.19 Tue 15:09 URL [ Edit ]
  37. (39966) Posted by 名無しさん
    米19
    流派によるけど寿命はだめなのよね
    つまり細木はビッチ

    と占い師になりかけの俺が言ってみる
    #-  2008.02.23 Sat 23:48 URL [ Edit ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 仲良く使ってね

トラックバック

http://res2ch.blog76.fc2.com/tb.php/2779-1b5c7497

 | HOME | 


Recent Entries

Monthly



Recent Comments

何回目の訪問?


↑本当はPVなんだけどね

Amazon

RSSフィード

Categories

登録ツールズ+

QRコード

QRコード

あわせて読みたいブログパーツ

PR


どこかの記事に飛びます

カレンダー

アクセスランキング

アクセスランキング
全ランキング

2ちゃんねる系


ニュース系

Counter



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。